チアダン地上波初放送を視聴

2017年公開の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」。

今日、テレビでやっていました。

地上波初放送&本編ノーカットでやっていたそう。

自分は劇場で一度見ているので、「最後まで見ることはないかな」なんて思いながらも視聴。

でも、ズルズルと引き込まれるようにして見ていき、結局最後まで見るという・・・

放送時間は午前の2:08~4:30という、超深夜帯だったんですけれど。

改めての大きな発見みたいなのはなかった気がしますが、1つの視点だけではなく、
■顧問の先生
■部長
■センター
 ・
 ・
 ・

と、それぞれのバックグラウンドや想いを描いているところが、話をより面白く感じさせてくれた要因かなと思いました。

チームスポーツとか、集団で結果を出す営みって、本来はそういうものでしょう。

集まって一緒にやっているときだけがチームってことではなく、メンバー達それぞれに抱えているものがあるという。

こんな時間にオンタイムで最後まで見ている人は少ないとか思ったのですが、ツイッターのつぶやきを見てみると、結構いらっしゃった様子。

「こんな時間だけれど、見始めたら面白くて、結局最後まで見ちゃった」的なつぶやきがいくつも飛んでいました・・・

この映画がそこまでの大ヒットって感じにならなかったのは、改めて不思議。

データを調べてみると、興行成績が13億円。

2017年公開邦画で、29位かな。

どうしてだったんだろう。

公開後の盛り上がりが今ひとつだった(→口コミ波及や、メディアで取り上げられる数が思ったほどではなかった)ってことだろうか。

タイトルとURLをコピーしました